白夜の鳥2

一方で…

同種のライチョウの論文を読みあさっていると、アイスランドの湖(ミーヴァトンだったと記憶しています)でライチョウの群に散弾を撃ち込んで捕って分析したよーというような論文があるんですね。
あちらではライチョウは主要な狩猟鳥です。わんさかいるんだそうで。

その論文は何十羽というオーダーのライチョウを狩るのに、何人のグループで何時から何時まで捜索してーという、かなり細かいことまで書いてあるんですが。

朝の3時とか、夜の22時とか、そんな時間に狩りしてんですね。

そう。タイトルで書いちゃってるのでアレですが、
あちらは白夜の国なのです。
夏は夜中でも太陽が沈まないんです!

ということは。

ライチョウも夜更かししし放題?
余談:「はくや」と読むのが元々ですが、「びゃくや」の方がなじみがありますね。私も白夜体験したいです。

続きますー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です