登山も自粛

名札付け以外で裁縫したのは何十年振りでしょう(マスク製作)。

私の場合はリモートワークで対応可能な職種ですが、製造、社会インフラ(電気ガス水道鉄道バス)、小売業、理美容等々、職場に行かないわけにはいかない皆さん、多くの人と接触せざるを得ない皆さん、そして多くの医療関係者の皆さんには感謝の念が絶えません。

この人たちをウイルス感染から守るためには、それが可能な人たちは「家にいてください」という他ないのです。もう、とにかく、軽い運動以外で出歩くんじゃありません。


春になれば、登山して、このブログで書くネタも写真もたくさん出てくるわーとのんびり構えていたら、このような事態になってしまいました。

登山は感染しないからいいんじゃないの、 って?

私がもしウイルスに感染していて、それと気づかず長野や富山に行ったとして、道中どれだけの場所に立ち寄るでしょう。サービスエリア、道の駅、日帰り温泉、そういうところでクラスターが発生したという報告はありませんが、しかし、そういう例が無いわけではないでしょう。

本当に、そういう、わずかな接触からも全国に拡散していくのです。

とにかく、家にいること。今はそれが大事です。山は逃げないし、花はまた咲くでしょう。しばらくの間、登山んは自粛です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です